デコレーションの種類

主に、ライン、タイトル、署名、パーツなどに分けられます。

種類別にこんなシーンで使おう♪

ライン 本文の中で少し目立たせたいときに利用します。
タイトル 見出し、小見出しなどで利用します。
署名 本文の末尾に連絡先など記載するときに利用します。
パーツ 全体的にインパクトがないときにアクセントとして利用します。

よく使う記号の組み合わせ

シンプル系

このような記号の組み合わせが多いです。

━  ─  ┃  │  ┬  ┳  ┣  ├  ┏  ┌  ┼

組み合わせて見ると・・・

┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼
ΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓΓ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

同じ記号を並べると、シンプルな感じになります。

キラキラ系

このような記号の組み合わせが多いです。

★  ☆  +  *  。  ;  :

組み合わせてみると・・・

+.*・‥…━━━★
:*:・'゜☆:*:・'゜☆
*:.。. .。.:*・☆*:.。. .。.:*・☆
.。゚:;。+゚+。:.。゚:;。+゚+。:.。゚:;。+゚

「*」(アスタリスク)や「☆」を使うと、流れ星のようなキラキラした感じになります。

かわいい系

このような記号の組み合わせが多いです。

○  0  .  o  ・

組み合わせてみると・・・

o0O○O0o。o0O○O0o。
..*....*.....*....*..
.。o○.。o○.。o○.。o○
♪∴・∴・∴・∴・∴♪

同じテイストの記号を使って、弧を描くように組み合わせるとかわいい感じになります。

その他、いろんなテイストの組み合わせがたくさん。
ライン、タイトル、署名、パーツのページもご覧ください♪

基本

あくまでも私のメルマガのデコレーションの方法なので、一概に正しいとはいえません。
(悪しからず・・・。)

まず、原稿を用意して分解する

タイトル、小見出し、本文など、わかりやすいように分けましょう♪

注意を引きたい部分からデコレーション

内容の中で一番注目をしてほしい部分からデコレーションしてみましょう♪
(そうすれば、それ以上に他の文章が目立つことはほとんどないかと。)

同じような項目は似ているテイストでデコレーション

そうすると、ゴタゴタしてないすっきりとした見せ方ができます♪

最終確認

最後にデコレーションのバランスがとれているか確認しましょう。
少し縮小して全体的なバランスを見たほうがいいかもしれませんね♪

注意点

ラインの幅に注意

PCによって、画面の1行の幅が違います。
あまりにも幅のあるデコレーションだと、次の行に入りこむ可能性も!!

全角35文字程度が適度ではないかと思います。

環境(機種)依存文字には注意してください

環境依存文字とは、丸付き数字や「メートル」や「(株)」を一文字にまとめた文字のことです。

OSによって異なり、文字化けを起こしてしまう可能性があるので、インターネット上では利用を控えるようにしましょう。

過度なデコレーションは避ける

メール本文の内容を意味のないものにしないためにも過度なデコレーションは避けたほうがいいかもしれません。

ある程度はデコレーションしてもいいとは思いますが、使いすぎるのもよくないのです。。(あくまでも個人的な意見ですが…)

最終確認を忘れずに。

きちんと改行ができてなくて、デコレーションがズレてしまう…
そんなことがよくありがちです。

無駄なスペースが入っていないか、また、改行し忘れていないか最終確認を忘れないようにしましょう♪

PAGE TOP